海外支部規約

海外支部規約

千葉大学校友会海外支部は、世界各国に在住する、あるいは勤務する千葉大学の帰国留学生や日本人卒業生を中心に構成され、母校の発展のため会員相互の親睦に加え、千葉大学の研究・教育活動を支える母体として活動しています。

目的

  • 会員相互の親睦、交流
  • 千葉大学における教育・研究活動の支援
  • 海外ネットワークの構築による産官学の連携
  • 国際交流と日本文化の普及
  • 千葉大学の発展
  • 地域社会への貢献

会員

千葉大学校友会海外支部は以下の資格を有する会員で構成されています。

  • 正会員 : 千葉大学を卒業、もしくは修学した者(留学生、日本人学生)
  • 準会員 : 現役千葉大学生(留学生、日本人学生)
  • 特別会員: 旧、現教職員、その他千葉大学に関わりのある者、団体

運営

海外支部は千葉大学校友会海外部門事務局との連携のもとに運営され、それぞれが、地域の環境、帰国留学生数および会員の属性など、それぞれの支部の事情に応じて支部独自の活動を行います。以下は、運営についての基本事項です。

  1. 運営組織
    • 各支部には支部長(会長)、幹事を置く。
    • 各支部は組織の大きさにより組織運営者の数を決定する。
  2. 活動内容
    • 事務局の設置
    • ホームページの開設
    • 活動内容の設定
    • 活動の報告
    • 支部の地域に関する情報提供
    • 会則、入会方法などの規定