派遣留学生からのレポート

イギリス・グラスゴー美術大学

学校の詳細
最終更新日:2013年6月 5日

月間報告書

                    

                       工学研究科修士1年

1.  勉学の状況

 5月半ばにterm2が終わったため、その前後はプレゼンテーションとレポートに追われました。Term2が終わったあとは、先生と個人的なプロジェクトを行なっています。

・プロジェクト2:Dementia

 「認知症の方とその周りの方向けのアプリ」をデザインするプロジェクトで、5月半ばに最終プレゼンテーションを行ないました。

 プレゼンテーションの直前は、デザインの最終決定、プレゼンのスライド作りなどで忙しく毎日遅くまで学校で作業する必要がありました。リサーチや考えの過程、自分たちが作ったアプリケーションがどのように作用するかなどをビデオやシナリオを交えながら発表しました。プレゼンテーションは学校の先生方だけでなく、認知症介護施設のアルツハイマースコットランドで多くの介護士の方々に向けても行いました。

 このプロジェクトはグラスゴーカレドニアン大学(GCU)の方にもアドバイスをいただいていたのですが、524日からGCUで「Game Jam」というイベントがあり、そのキックオフの際にもプレゼンテーションをさせていただく機会をいただきました。

Glasgow20130605-1.jpg Glasgow20130605-2.jpg

48時間でゲームを作るイベント、Game Jam

 

・プロジェクト3:Design for experience

 「時差があってもromanceを感じられる」ようなエクスペリエンスのデザインを行ないました。このプロジェクトも5月中旬に最終プレゼンテーションがあったため2つのプロジェクトの時間の兼ね合いが難しかったです。

 自分の考えたエクスペリエンスを人に評価してもらうべく、Arduinoを使いプロダクトの機能を考えたあと、簡易のモックを作り想定しているユーザーに意見を求めました。実際のユーザーに話を聞きながら改善し細かなところにまで配慮することで、デザインするエクスペリエンスに より説得力が生まれたように思います。

最終プレゼンでは、他の学生のデザインも見ることが出来たのですが、想像もつかないようなデザインに行き着いている学生もおり、とても面白かったです。

 

・プロジェクト4:Design for exchange students

 GSAの先生と個人的に行なっているプロジェクトです。千葉大とグラスゴー芸術大学の交換留学生のためのWebサイトを作ります。留学の準備に必要なもの、学校に提出する書類の書き方などのアカデミックな内容に加え、留学先での課題や生活などの個人的な情報をどのように分類するかに重点を置きリサーチを行なっています。

 

1.  生活の状況

 5月頭も4月同様 にわか雨が降ることが多くありましたが5月の後半から夏のような日差しの日が増えました。気がついた頃には色褪せていた木々が青々と茂り花も咲いており、個人的には春を抜かして夏になったような感覚でした。ケルビングローブ公園では多くの人が日光浴やピクニックを楽しんでおり、私も友人と芝の上でお茶をしたり公園内を散歩しています。日本と違い、花の美しい季節に花粉症がないのが不思議な感じがしました。

 日も更に長くなり、今では11時頃になり漸く暗くなります。しかし気温は日本と比べるとずいぶんと寒く、まだ20℃には満たない日が多いです。昼間は上着なしでも十分ですが朝晩は少し冷えます。また、突然10℃前後の寒い日が訪れるので油断していると風邪を引きかねません。私は5月中2回ほど小さな風邪を引いてしまいました。

 Term2が終わったあとは時間に余裕があったのでまたグラスゴーとその周りを観光しました。グラスゴー市内もエディンバラなど郊外の街も豊かな緑と色とりどりの花のおかげで、冬の頃訪れた時とは姿が全く変わって見えました。もともと「ハイランドの夏は美しい」といろいろな人から聞いていましたが、実際に目の当たりにする広大な土地と鮮やかな緑、どこまでも広がる空はとても綺麗で、まるで絵画の中にいるようです。また、自然だけでなく歴史に触れるのも面白いです。スコットランドのお城・博物館などの展示は子供の学習施設のようにとても分かり易い解説がついており、歴史的背景を学びながら観光することが出来ます。

 留学の終わりが近づいてきたのでやり残したことがないよう、最後まで楽しく頑張ります。

Glasgow20130605-3.jpg

イギリス本島で一番大きい湖、ローモンド湖

 


派遣留学生からのレポート

タグクラウド

各種データ

Liberal Arts

skipwiseが君の未来を変える!

海外留学支援室(海外留学相談)
国際教育センター1階

資料等閲覧 9:00~17:00
留学相談 10:00~16:00
TEL : 043-290-2190
E-mail :
kaigai-ryugaku@office.chiba-u.jp
PAGE TOP