海外留学(Q&A)

海外留学(Q&A)

実際に留学した人の話を聞きたいのですが

派遣留学経験者に海外留学コーディネーターから、コンタクトがとれる場合があります。学業や生活の実体験談をぜひ聞いてみてください。

また、現在留学している学生からの月間報告も「派遣留学生からのレポート」としてこのホームページに記載されています。

留学からの帰国は就職活動開始時期に間に合いますか

派遣留学プログラム選考試験に受かっても留学は翌年の派遣先大学の学期開始月からになります。したがって1年間の留学の場合には帰国は翌々年の派遣先大学の学期終了月になります。

就職活動に間に合わせて帰国したいという方には、派遣留学先が認めれば学期単位の留学も可能です。

留学中に、留学先で開催されている就職フェアに参加し、内定を留学中に得る学生もいます。


留学中でも就職活動はできますか

日本の企業は海外留学中の学生のために大規模な就職フェアを海外で開催しています。それらに参加することで、就職の糸口を見つけたり、内定までこぎつける学生もいます。アメリカではボストン、ニューヨーク、ロスアンゼルスおよびサンフランシスコでヨーロッパではロンドン等で定期的に行われています。ネットを活用して情報収集を行ったり、Skypeで面接をしたり、海外にいても就職活動をしている学生もいます。

留学中の生活費はどのくらいかかりますか

国、地域、そして大学により大きく異なりますが、大学の寮で寮費が月4~8万円(光熱費、水道代込み)、食費(学食および自炊)が2万~4万円程度かかります。学外に住居がある場合には通学費として月・5000円から1万円程度必要な場合もあります。また、海外留学中の保険料が年間10万~15万円必要です。

奨学金をもらえるチャンスはありますか

派遣留学選考試験の選考点優秀者には日本学生支援機構(JASSO)の奨学金への推薦が得られます。ただし、推薦人数は、毎年異なります。この他、民間の奨学財団からの奨学金もあります。大学に案内があった場合には、応募条件に該当する派遣留学生にお知らせいたします。千葉大学からも留学助成金が支給される場合があります。

英語圏以外の協定校に留学しても英語が学べますか

アジアやヨーロッパの大学でも英語で授業が行われているコースがたくさん開講されています。それらの大学に留学すれば、英語圏に留学した場合と同様に英語力がつくでしょう。

PAGE TOP