長期派遣留学プログラム

千葉大学海外派遣留学プログラム

千葉大学では海外の大学等との間に学生交流協定を締結し、協定校からの学生を本学に受け入れると同時に、本学の学生も協定校に派遣しています。

本プログラムでは、千葉大学に在学したまま、休学することなく海外協定校に交換留学することが可能です。留学先ではおもに現地の正規の学生に混じって授業を履修することになります。学生自身が、自分の専門にそった留学先、学部、科目を選ぶ必要があり、学びたいことをより深く、長期にわたり学ぶ機会が得られます。もちろん外国に長期で暮らす経験も学習と同じくらいに貴重です。

2021年千葉大学海外派遣留学プログラムについて

2021年秋期 千葉大学海外派遣留学プログラムの募集を始めました。
ただし、派遣留学生候補者(以下、派遣候補者)となった場合でも、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行拡大に伴い、本学が安全の確保が見込めると判断できるまでは、留学を認めるものではなく、あくまで、留学が可能となった場合に、志望する留学先に渡航することを認めるものであることをご承知おきください。

プログラム概要

  1. 派遣留学生は、学内選考を経て志望大学へ推薦されます。
  2. 留学期間は本学の卒業に必要な在学期間として認められます。
  3. 千葉大学へ授業料を納入しますが、留学先の授業料は不徴収となります。協定の内容によっては例外もあるため、詳細は留学生課で確認してください。
  4. 派遣期間は12ヶ月以内とし、派遣期間の区切りは、志望大学が定める学期ごととします。志望大学の学年度(academic year)をまたぐ留学は原則として認められません。
  5. 派遣期間中に修得した単位は、学部、研究科および学府の定めるところにより、単位の認定を申請することが出来ます。詳細については、あらかじめ所属する学部等で十分に確認してください。

千葉大学海外派遣留学プログラム 申請の流れ

情報収集
留学可能大学について調べる(「2021年秋期_千葉大学海外派遣留学プログラム募集要項」のp.6以降を参照)
海外留学ガイダンス・相談会などのイベントに参加する
留学生課ホームページにて過去の派遣留学生の報告書等を読む
必要に応じて留学生課に相談する
申請準備
申請書類など関係書類をダウンロードし、内容を確認する
留学先を決定し、行きたい学部(学府)や受けたい授業を絞っていく
(交換留学生が受けられる授業が制限されている大学もあります)
語学試験・検定を受験する
指導教員や所属学部・研究科等の担当者と相談しながら、留学期間を含む卒業・修了までのプランをたてる
申請
必要書類を添え、所属学部・研究科等の学務担当に申請する
学内選考・本学から志望大学へ派遣留学生を推薦
志望大学へ出願・志望大学での審査後、合格の場合は入学許可書が届く
留学準備
合格者オリエンテーション参加
派遣先大学への入学手続き
(入学手続きは、大学によって異なるので留学生課と情報共有をしながら、準備をすすめること)
入学許可・留学許可
入学許可書発行(派遣先大学より)・留学許可(千葉大学)
渡航準備
住居の手配
ビザ・在留許可取得
海外旅行保険・危機管理サービス加入
指導教員から適宜指導を受ける
危機管理オリエンテーション・事前ワークショップ参加
海外渡航届及び留学届を所属学部・研究科等の窓口に提出
渡航前オリエンテーション参加 など
渡航

申請書類など関係書類のダウンロード

申請書類など関係書類のダウンロードについては、こちらのページをご覧ください。
https://cie.chiba-u.ac.jp/sase/001293.html

STUDY ABROAD REPORT 2018-2019(協定派遣報告書)

《web》STUDY ABROAD REPORT 2018-2019.pdf

留学相談

表を左右にスワイプすると、隠れた部分を見ることができます。

トップページの「海外留学相談の予約について(お知らせ)」をご覧ください。

PAGE TOP