千葉大学短期交換留学プログラム

千葉大学国際教育センターHOME >> プログラム >> 千葉大学短期交換留学プログラム

千葉大学短期交換留学プログラム(J-PAC: Japan Program at Chiba)

千葉大学短期交換留学プログラム(J-PAC)は、千葉大学と大学間交流協定を締結している大学の学部レベルの学生を、その大学に在籍したまま千葉大学に受け入れる短期留学プログラムで、国際教養プログラムと日本研究プログラムがあります。

いずれも10月から翌年8月までの4ター ム、10月から2月までの2ターム(秋学期に相当)、または、4月から8月までの2ターム(春学期に相当)の3つの期間から選ぶことができます。

協定大学の学生でこれらのプログラムに応募したい人は、必ず所属大学の留学生課を通して申し込んでください。また、いずれのプログラムも日本語を学習するだけの語学コースではないことに注意してください。

(1)国際教養プログラム

(a)ねらい

本プログラムは、日本語の学習経験があり、日本社会・日本文化に興味を持つ学部留学生を対象とするプログラムです。

このプログラムでは、日本を題材としたリベラル・アーツ科目を多数提供しています。千葉大学生や様々な国から来る交換留学生との協働学習を基本とし、日本に対する理解を深めると同時に、自国の文化や社会に対する新たな視点、グローバルな問題に対する複眼的思考力、言語や行動様式の違いを乗り越えて問題を解決していく力を身に付けることをねらいとしています。

(b)応募条件

応募時に2年生以上で、英語による授業を受けられるだけの十分な英語運用能力が必要です。また、日本語を教育機関で50時間以上学習していることが必要です。日本語学習期間が短い場合は、来日前にOnlineの日本語学習を義務づけます。

(c)特色 

文系の学生だけでなく理系の学生の参加も歓迎します。次の4つの目標に沿って、授業が用意されており、各自の興味・関心に合わせて授業を選択することができます。

  1. 日本社会・日本文化に対する理解を深める。
  2. 千葉大学の特色ある授業に参加し、新しい知見を得る。
  3. 日本人(学生)との交流を通して異文化理解を促進する。
  4. 日常生活や大学での学習に必要な日本語を習得する。

このプログラムは、英語で学ぶ授業、英語と日本語の二言語で学ぶ授業、留学生向けに開講される授業、日本語で行われる一般の授業の中から、自分の語学力に合った授業を選択することができます。また、アクティブ・ラーニングを活用した授業を行っていることも特色の一つです。様々な形のグループワークを通じて学生同士が協力して学び合うことにより、学生自身が授業を作る役割を担います。

PDFCourse Descriptions

(d)修了要件

各タームに週6コマ以上の授業を受講し、連続する2つのターム(10月から2月まで、および4月から8月まで)にそれぞれ10単位以上を修得した学生には、修了証が与えられます。

(2)日本研究プログラム

(a)ねらい

日本語や日本研究を専攻する学部留学生のうち、日本語で日本について学ぶことを目指す学生を対象とするプログラムです。

外国語として学んできた日本語を実際に用いることで日本語の特質をより深く理解すること、日本人学生および異なる文化・言語を背景とする留学生との協働学習によって複眼的な視点から日本を捉えられるようになることを目指します。さらに、本格的な日本研究を遂行するための基礎となる能力を習得することも目的としています。

(b)応募条件

応募時に2年生以上で日本語能力試験N2相当以上の日本語能力を有している必要があります。

(c)特色

自分のレベルに合った日本語科目を受講しながら、日本研究の基礎となる科目を日本人学部生とともに受講することができます。また、各々の専門や日本語能力に応じて、学部の専門科目の中からも授業を選ぶことができます。

各自がテーマを決めて研究を進め、日本語で修了レポートを作成するプロジェクト(特別研究(文系)A・B)や、国立歴史民俗博物館の展示案内シートを母語で作成するプロジェクト(特別研究(文系)C・D)などのプロジェクト型の科目の履修を通して、知識の習得に留まらない、能動的な学習を経験することができます。

留学生が母国の文化を紹介する「ユニバーサル・フェスティバル」(千葉大学国際教育センター主催)で発表を行ったり、近隣の小学校などで子どもたちと交流を行ったりして、日本語で発信する力を養うとともに、幅広い人間関係の構築を目指します。

日本に関係する特定の分野について研究上の関心を持ち、将来にわたって日本研究を続ける意思がある者は、文部科学省国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)に応募することができます。希望者のうち上位3~4名を千葉大学から推薦します。また、千葉大学では大使館推薦による文部科学省国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生) を6~7名受入れています。日本語・日本文化研修留学生の在学期間は10月から8月までの11か月間で、4月からの受入れはありません。

PDF千葉大学日本語・日本文化研修留学生プログラム概要
PDFChiba University Japanese Studies Program for International Students

(d)修了要件

各タームに週6コマ以上の授業を受講し、連続する2つのターム(10月から2月まで、および4月から8月まで)にそれぞれ10単位以上修得した学生には修了証が与えられます。ただし、文部科学省国費外国人留学生(日本語・日本文化研修留学生)の場合は、2つのタームに修得すべき単位は9単位以上で、修了レポート(6,000字~9,000字)の作成が必須です。

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

/

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP