ニュース

Japanese Studies and Global Study Progam >> ニュース >> Spring 2014 GPW Final Presentations

Spring 2014 GPW Final Presentations

2014年度前期に実施されたグローバル・プロジェクト・ワークの最終プレゼンテーションの様子です。この授業では、日本の文化、社会、政治・経済、科学技術など様々な側面から日本を英語で紹介する資料を作成し、プレゼンテーションを行う授業です。自らテーマと内容を決め、それをどう紹介すれば文化的背景の異なる人々が理解しやすいかなど、参加学生間で議論を行いながら協働で授業を進めます。自国についての新しい視点、より深い気づきを得るだけでなく、複眼的、相対的、論理的思考力を高め、グローバル社会においての発信力を高めることを目的としています。

These are videos of final presentations in Spring 2014 Global Project Work. In this class the students learn how to gather materials regarding contemporary Japan and present it in a logical and comprehensive manner in English. Students work on individual topics including a variety of issues regarding Japanese society, economy or politics and science and technology. When preparing their presentations, students also need to think how to best convey the content to people who have different cultural backgrounds and senses of values. Broad exchange of opinions and discussion are encouraged during this process. It is envisaged that both basic presentation skills in English and multicultural communication skills will be acquired. Not only do students gain a new viewpoint on and a better understanding of his/her own culture from different angles, but they also gain the flexibility and logicality required when making a presentation for global audience. 







最近のエントリー

カテゴリ

授業資料ナビゲータ

moodle

千葉大学付属図書館

海外派遣留学

EnglishHouse

最近のエントリー

↑見出しをタップするとエントリー一覧が開きます。

カテゴリ

↑見出しをタップするとカテゴリ一覧が開きます。

skipwiseが君の未来を変える!

PAGE TOP