アーカイブ

2016年1月 アーカイブ

Bus Tour :3月23日 バス見学旅行【コマツ(建設機械製造)・水戸偕楽園ほか】のお知らせ

【For English version click here 16.3 bus tour KOMATSU (Eng.).pdf

 千葉大学国際教育センターは、千葉大学けやき倶楽部・国際理解グループとの共同で、バス見学旅行を企画しています。
今回は、「コマツ茨城工場」に行き、鉄道建設、地下資源の採掘などに使う超大型の機械の組み立てを見学します。
また江戸時代に作られた庭園として有名な「水戸偕楽園」、および「茨城県立歴史館」も見学します。

 興味・関心を持つ学生は、気軽にご参加ください。
                  
実施日: 2016年 3月 23日(水)
集 合: あさ 8時30分 千葉大学国際教育センター前 集合・出発
                   ※ 貸し切りバスでの見学です。

見学場所:①「水戸・偕楽園」         (茨城県水戸市)
         http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html
       
       「茨城県立歴史館」        (茨城県水戸市)
         http://www.rekishikan-ibk.jp/         
 
見学場所:②「コマツ(KOMASTU)茨城工場」  (茨城県ひたちなか市)  
         http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/profile/directory/map06.html
     
       
帰着予定: 18時00分ごろ  千葉大学正門前  解散

募集人数: 留学生 30 名(先着順で、締め切ります)   
参加費: 1000円
 (申し込み時に支払うこと。なお、学部名、年齢、性別、国籍なども必要です)

※ スカートやハイヒールは着用せずに、参加ください。

申し込み先: 千葉大学留学生課 ISD   isd@office.chiba-u.jp

※ 16.3 コマツ・偕楽園 ポスター(日).pdf も参照ください。

【水戸・偕楽園】
DSC00099[1].jpg

【茨城県立歴史館】
img_0[1].jpg

【コマツ茨城工場】
images[4].jpg

images[10].jpg

グローバル・プロジェクト・ワーク(GPW):「日本」を英語でプレゼンするー公開発表会

国際教育センター(CIRE)が開講している普遍教育科目:教養展開科目「国際コア関連」の一つであるグローバル・プロジェクト・ワーク(GPW)では、様々な学部の学生が専門領域の壁を越え、日本に関するプレゼンテーションを英語で行うためのスキルを学んできました。その成果を2月4日公開プレゼンテーションで行います。

日時:2月4日(木)16時10分から17時30分まで

場所:図書館1階プレゼンテーション・スペース

プログラム

16 : 10 開会のあいさつ

16 : 15 発表①:vending machines: beyond their ordinary function

16 : 35 発表②:indifferent or cautious? on contemporary politics

16 : 55 発表③:presents for you~omotenashi

17 : 15 評価&投票集計

17 : 30 閉会あいさつ

グループ毎に15分間の発表があり、聴衆の皆さまにも投票に参加していただきますので、ご協力をお願いします。

前期・前年度の発表は下記のリンクからご覧になれます。

2015年度前期
2014年度後期
2014年度前期
2013年度後期

==

Participants of Global Project Work present in English the results of their semester-long research on a topic related to contemporary Japan. Please come to support them in their final demonstration of their critical perspective on contemporary Japan and of their presentation skills.

Date and time: 4 February (Thu), 16.10~17.30

Venue: Library 1F Presentation Space

Program:

16:10: opening remarks

16:15: vending machines: beyond their ordinary function

16:35: indifferent or cautious? on contemporary politics

16:55: presents for you ~omotenashi

17:15: voting and evaluations

17:30: closing remarks

*Every presentation will last 15 minutes and will be followed by an audience vote.

For presentations of the previous semester and previous years, click on the links below.

Spring 2015
Fall 2014
Spring 2014
Fall 2013

GPW2ポスター2.jpg


"戦前期日本の「日本」イメージとは?"近代美術館・昭和館見学(2月23日)

戦前期日本の「日本」イメージとは?
How did pre-war Japan promote itself abroad?

February 23 (Tue) Field Trip (bilingual) 2月23日(火)学外研修(二言語併用)

(for English see below)

スクリーンショット 2016-01-14 11.30.21.png

(http://www.momat.go.jp/am/exhibition/visit_japan/)

約100年前に日本は初めて海外観光客の呼びかけを始めました。当時の「日本のイメージ」はどのようなものだったのでしょうか?現在のイメージとは違ったでしょうか?このようなテーマに興味を持つ学生に対し、東京国立近代美術館でのイベントへの参加を呼びかけます。参加希望する人はリンクからアクセスしてください。記入締め切りは2月8日(月)です。当日の流れは下記の通りです(途中参加も可能)。なお、すべてのセッションを二言語併用で行う予定です。

【10:00~11:30】国際教育センターでの講義:「大正と昭和初期の日本」(見城・ヤニス共同担当、大講義室)
【12:30~13:30】西千葉から出発 [西千葉→西船橋→竹橋(580円)]
【13:45~15:00】東京国立近代美術館「ようこそ日本へ:1920‐30年代のツーリズムとデザイン」見学
(一人130円、文学部の学生の場合無料、20人以上集まった場合70円)
【15:00~15:15】休憩
【15:15~15:30】昭和館(戦中・戦後の暮らしを展示する博物館)へ移動(徒歩)
【15:30~16:30】昭和館の見学 (一人150円、20人以上の場合110円)【現地解散】

===========

Nearly 100 years ago, the Japanese government started its first national promotional campaigns of the country targeting foreign tourists. What was the image of Japan at the time? Was it that different from our image of Japan today? If you are interested to find out, please apply to take part in our field trip of February 23 (Tue) from 10am to 4.30pm. (You can join us in mid-day as well). We kindly ask interested students to fill the form by Monday 8 February. The schedule of the day is as follows.

10:00~11:30Lecture: "Japan in the Taisho and early Showa eras" (lecture by Prof. Kenjo and Gaitanidis, Large Lecture Room, CIRE)
12:30~13:30Train trip from Nishi-Chiba to Takebashi station (fare:580)
13:45~15:00Visit of "Visit Japan: Tourism Promotion in the 1920s and 1930s" exhibition at the Tokyo National Museum of Modern Art (130/person, free of students of the Faculty of Arts, 70 if more than 20 participants)
15:00~15:15Break
15:15~15:30Walk to Showa National Memorial Museum (exhibition of life in Show period)
15:30~16:30Visit of Showa National Memorial Museum (150/person, 110 if more than 20 participants)


アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP