アーカイブ

2014年9月 アーカイブ

セイナヨキ応用科学大学(フィンランド)留学生が学長を訪問

 9月29日,フィンランド・セイナヨキ応用科学大学の留学生15名及び引率教員1名が学長を表敬訪問しました。
 千葉大学とセイナヨキ応用科学大学は学生の派遣と受入を交互に行っています。
 今年度は同大学の学生が来日して,グローバル・スタディ・プログラム5(教養展開科目・国際性を高める)に参加し,千葉大学生と協働学習を行っています。

 表敬では,フィンランドの文化や教育について学長から質問があり,終始和やかな雰囲気の中で意見交換が行われました。

 表敬には,本学から新倉涼子国際教育センター教授,五十嵐洋己国際教育センター特任助教,高尾留学生課副課長が同席しました。

→IMG_1150ver4.jpg

→IMG_1156ver4.jpg

「"日本の魅力" ?」KAKEHASHI Project 北米地域との青少年交流報告会

「日本の魅力とは何なのか。」「 どのように伝えるのか。」今年3月に外務省が推進する"KAKEHASHI Project〜The Bridge for Tomorrow〜北米地域との青少年交流事業"に参加した千葉大生22名が、彼らがアメリカ3都市(ニューヨーク・ヒューストン・ロサンゼルス)で行った日本の魅力に関するプレゼンテーションを再現します。また、渡航前の事前準備などを通して彼らが得た経験も報告します。興味のある方は、是非ご来場ください。

日時:9月26日(金)18:00〜20:00
場所:千葉大学 西千葉キャンパス
人文社会科学総合研究棟2Fマルチメディア会議室 

KAKEHASHI報告会ポスター(Twitter).jpg


現地での様子は以下のビデオでご覧になってください。

Team A: Overlapping Worlds


Team B: The DNA of Technology


Team C: Limited but Unlimited


Team D: The Value of Cleaning Beyond "Cleaning"

2014年度後期 日本語科目開講のお知らせ

大学院生、研究生、専攻生、特別聴講生、特別研究学生、研究者のみなさんは、国際教育センターで開講している日本語科目(100~600)を受講することができます。

▪申し込み期間
   西千葉・松戸キャンパス: 10月1日(水)から10月31日(金)まで
   亥鼻キャンパス: 10月1日(水)から11月30日(日)まで

▪初めて日本語を学ぶレベル(日本語100)から中級後半(日本語600)までの6つのレベルから選べます。

▪受講したい人は、千葉大学国際教育センターの日本語受講登録システム日本語受講登録システムのページにアクセスしてください。


アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP