アーカイブ

2014年7月 アーカイブ

国際交流企画―JENESYS2.0交流プログラムによるシンガポールの大学生との交流会が開催されました

IMG_1091.JPG

去る6月19日(木)、シンガポールのメディア専攻の大学生50名が千葉大学西千葉キャンパスを訪問しました。これは、日本の外務省が実施するJENESYS2.0の青少年交流事業の一環で、千葉県鋸南町が採択した『ようこそ鋸南プロジェクト』に参加したシンガポールの大学生が同年代の日本の若者との交流を通して友情と信頼を培うことを目的としています。国際教育センターは、国際交流企画として訪日中のシンガポールの学生と千葉大生との交流会を実施しました。

早朝に内房総に位置する鋸南町をバスで出発したシンガポールの学生達は9時過ぎに千葉大学に到着し、人文社会科学系総合研究棟へ移動。 国際教育センター長の村岡英裕先生より挨拶と激励の言葉を頂き、同センターの特任助教のヤニス先生より千葉大学の紹介を受けました。

2014-6-18-Muraoka-sensei2014-6-18-loannis-sensei

千葉大学の紹介の後、シンガポールの学生達は講師の吉田秀次先生の講義に参加しました。講義のタイトルは「Theory and Practice on News Stories」。興味深い内容です。学生達の授業への取り組みも真剣そのもの。

2014-6-18-Yoshida-sensei 2014-6-18-Singaporian students

この講義では、最初に基礎編として英字新聞の構成の理論を学び、最後に応用編として実際に鋸南町についての新聞記事を作る練習を行いました。シンガポールの学生は積極的にグループワークを行い、自分たちの作った記事について発表を行いました。

2014-6-18-Singaporian students22014-6-18-Singaporian students3


90分の講義の後、かたらいの森に移動し、千葉大学のサークル体験を行いました。シンガポールの学生達は日本の大学生活に興味心身です。まずは、ジャグリングチームPossumが、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

2014-6-18-Kobayashi-sensei


実際にシンガポールの学生もジャグリングに挑戦してみましたが、なかなか難しいようです。

2014-6-18-Jagguling12014-6-18-Jagguling2


次に、居合道研究会の皆さんの技の披露がありました。

2014-6-18-Iaido

シンガポールの多くの学生達は居合道研究会の皆さんと写真を一緒に取りたがっていました。刀の使い方について直々に指導を受ける学生もちらほら。

DSC_0436.JPG2014-6-18-Iaido2

体と目を使って千葉大のサークルを楽しんだ後は、耳の番。アカペラサークルT.o.N.Eの皆さんに、美しく且つ力強い歌声を披露してもらいました。熱心に聞き入るシンガポールの学生達。お昼休み中の千葉大生も足を止めて聞き入っていました。

2014-6-18-acapela

3つのサークルの素晴らしいパフォーマンスの後、お昼の交流会のためにコルザへ移動。ここでは千葉大生22名と一緒に食事をしながら親睦を深めました。食事はバイキング形式。最初は恥ずかしがっていましたが、時間が経つとしっかり打ち解けていたシンガポールの学生と千葉大生。最後にはSNSのアドレスを交換し、再会を誓い合う学生達も。

2014-6-18-lunch2014-6-18-lunch2

すっかりと打ち解けた千葉大生とシンガポールの学生達。楽しかった 交流会も終わりを迎えようとしています。食事の後は、本日の交流会のふりかえりを行うために、アカデミックリンクセンターに移動しました。

2014-6-18-closing

「Did you have fun today?」の質問に「YES!!!」と学生達からの大きな返事。どうやら講義も、サークル体験も、直時を通じた交流会も満足だった様子。

その後シンガポールの大学生の代表者から感謝の気持ちを伝えられ、最後に千葉大学からの記念品がシンガポールの学生の引率の先生に手渡されました。

DSC_0525.JPG2014-6-18-closing2

以上の交流会を通し、シンガポールの学生は講義を通して新聞記事の書き方を学び、そして千葉大生との交流を通して、自分たちの同い年の日本の大学生の生活を垣間見る事ができました。千葉大生もシンガポールの国や人々をより身近な物に感じる機会を得る事が出来ました。

行事:国際交流企画―JENESYS2.0交流プログラムによるシンガポールの学生との交流会
日付:6月18日(木)
時間:9時30分〜14時00分
場所: 人文社会科学系総合研究棟、かたらいの森、コルザ、アカデミック・リンク・センター(付属図書館内)

9月24日 バス見学旅行(筑波宇宙センターほか)のお知らせ

【For English version click here  BUS TOUR TO TSUKUBA 2014.9.pdf

 千葉大学国際教育センターは、千葉大学けやき倶楽部・国際理解グループとの共同で、バス見学旅行を企画しています。
 今回は、茨城県つくば市にある「サイエンス・スクエア つくば」と「筑波宇宙センター」を見学に行きます。
 それぞれ最先端の科学技術を学ぶことができますので、興味を持つ学生は、気軽にご参加ください。

                  
実施日: 2014年 9月 24日(水)
出 発: あさ 8時15分 千葉大学国際教育センター前 集合
                   貸し切りバスでの見学です。
見学場所:①「サイエンス・スクエア つくば」
          http://www.aist.go.jp/sst/ja/index.html
 
見学場所:②「筑波宇宙センター」(ともに、茨城県つくば市)   
          http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/
        
帰着予定: 18時ごろ  千葉大学正門前  解散

募集人数: 留学生 30 名(先着順で、締め切ります)   
参加費: 800円
 (申し込み時に支払うこと。なお、学部名、年齢、性別、国籍なども必要です)

スカートやハイヒールは着用せずに、参加ください。

申し込み先: 千葉大学留学生課 ISD   isd@office.chiba-u.jp

※ こちら14.9 JAXA ポスター.docもご参照ください。

7月18日 亥鼻キャンパス 留学生交流会 が開かれます

「第9回亥鼻キャンパス留学生交流会2014」のお知らせ

7月18日(金)18:30より、「新ゐのはな同窓会館」において、第9回亥鼻キャンパス留学生交流会が開催されます。
留学生・研究者・日本人学生・教職員・ご家族等、だれでも参加は無料ですので、ご自由にお越しください。

詳細はこちら第9回_ 亥鼻地区 留学生交流会ポスター.pdfをご覧ください。

短期留学生 「特別研究」発表会のお知らせ

昨年10月に来日し、千葉大学で2学期間日本語や日本研究の学習を進めてきた短期留学生(日本語・日本文化研修生、学部交換留学生)による研究発表会を2日間にわたって開催します。
どうぞご自由にご来聴ください。

 日時:7月14日(木)1:00~2:30、7月24日(木)1:00~2:00
 場所:国際教育センター1階大講義室

発表者、発表題目はこちらをご覧ください。

問い合わせ: 千葉大学国際教育センター
       吉野(ayoshino@faculty.chiba-u.jp)

日本事情1 7月9日提出ペーパー、16日まで提出のばします

日本事情1を受講するみなさん

7月2日の授業で、歌舞伎『勧進帳』を見た後で、以下のテーマでグループワークをしてもらい、ペーパーを出す指示を出しました。

・ストーリーでわかりにくかったところをグループで確認してみてください。話をしながら、グループ内で内容の理解を深めてください。
・もしストーリーがわからなくても「ここが面白い」と思われるところを、みなさんなりにあげてみてください。
・舞台の使い方で工夫がされているところ、役者の動きで特徴的なところはどこか、気づいたことを話してみてください。
「勧進帳」を見て、グループで話をしたことを踏まえて、自分なりのコメントを書いて来週の授業で提出してください。

このペーパーの締切を7月9日とお伝えしましたが、私の方でHPに更新するのことが遅れましたので、16日の授業時提出にいたします。
もちろん9日に出してもらっても受け取ります。


アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP