アーカイブ

2014年4月 アーカイブ

日本事情1 5月7日提出課題について

日本事情1(水曜4限)受講生のみなさん

授業の最後で説明しましたが、4月23日の授業でのグループワークを踏まえて以下のペーパーを作成してください。

(課題)
「日常経験した本音と建前について各々自由に話してください」
というグループワークの後のコメントペーパーを書いてください。

課題作成にあたって、以下の点に留意して書いてください。
・グループで話した内容について、自分なりに気づいたことを書いてみてください。
・短い時間でしたので、言い足りなかったことを書いてもOKです。

形式はA4判1枚にまとめてください。
またペーパーの上部には授業の日付、学生証番号、名前を必ず書いてください。

提出日は5月7日水曜日授業のときです。

留学生対象 日本語ワークショップのお知らせ

国際教育センターでは千葉大学で学ぶ留学生のために3種類のワークショップを行います。定員になり次第締め切ります。

■日本語ワークショップ1(e-mailの書き方)
対象: 日本語能力試験N2レベルまたはそれ以上の日本語能力のある学生。千葉大学の日本語授業の日本語600番台以上のレベルの日本語能力のある学生
日時: 5月13日(火)、20日(火)、27日(火)、6月3日(火)、10日(火)の3限(12:50-14:20)  計5回
場所: 国際教育センター3階 演習室3
定員: 20名
内容: 日本語でe-mailを書く際の正しい形式や言葉遣いを学びます。e-mailの形式や言葉遣いは手紙の書き方を基礎としているため、1回目の授業では、手紙の書き方(お礼状の書き方)を学びます。2回目~5回目では、「先生とアポイントをとる」「先生に謝る」「友達を誘う」などの様々な場面におけるメールの形式や言葉遣いを学びます。この授業を受けることにより、相手に失礼のない、わかりやすいメールが書けるようになることを目指します。
授業では、毎回プリントを配布します。参考資料は、『中級からの日本語プロフィシェンシー ライティング』(凡人社)です。
申込みはこちらから。

■日本語ワークショップ2(漢字圏の学生対象の漢字クラス)
対象: 日本語を300時間以上勉強したことのある漢字圏の中級レベルの学生。千葉大学の日本語授業の日本語300番台~600番台の日本語能力のある学生。
日時: 5月16日(金)、23日(金)、30日(金)、6月6日(金)、13日(金)の4限(14:30-16:00)  計5回
場所: 国際教育センター2階 演習室2
定員: 20名
内容:漢字圏の学生のための漢字のクラスです。簡体字と日本語で字形や意味の違う漢字、日本人には判別できない漢字を中心に学びます。また漢字の正しい読みを習得することを目指します。そのほか地名や人名の読み方、熟語、慣用表現などについても学習する予定です。教材は適宜プリントを配布します。
申込みはこちらから。

■日本語ワークショップ3(日本語で話そう:相手に通じる話し方)
対象:日本語初級を終了した学生、あるいは終了が近い学生。千葉大学の日本語授業の日本語200番台から400番台ぐらいのレベルの日本語能力のある学生。
※中級後半以上の日本語能力のある学生の参加はお断りします。
日時: 5月16日(金)、23日(金)、30日(金)、6月6日(金)、13日(金)の3限(12:50-14:20)  計5回
場所: 国際教育センター3階 演習室2
定員: 10名
内容: 自己紹介から始まり、身近な話題や専門分野の紹介まで、自分の伝えたいことを相手に正確に伝える方法を学びます。1回ごとにテーマが異なります。必ず全部の授業に出席してください。教材は適宜資料を配布します。
申込みはこちらから。

2014年度前期授業ガイダンスのお知らせ(終了しました)

国際教育センター(CIRE)では、本年度開講する英語・二言語併用科目、および集中講義に関する2014年度前期授業ガイダンスを、以下の日程で行います。

ガイダンス日程.jpg

奮ってご参加ください!

CIREguidanceposter (thumbnail).jpg


平成25年度CIRE主催公開セミナー実施報告

世界で活躍する千葉大学卒業生に学ぶ「世界の教育と研究」全16回

表紙

報告(pdf)

アリムジャン カシム先生①~③

報告(pdf)

ジョージ オデュロ カンサ先生④~⑦

報告(pdf)

ティン モー ノエ先生⑧~⑩

報告(pdf)

ジャワド アクバリ先生⑪~⑬

報告(pdf)

ホサム ヘシャム アルビルビシ先生⑭~⑯

報告(pdf)

CIREの授業紹介動画が公開されました

4月3日より、千葉大学附属図書館が作成した「グローバル・スタディ・プログラム」、「グローバル・プロジェクト・ワーク」、「ジャパニーズスタディーズ」の授業紹介動画が公開されました。
CIREの担当教員が自己紹介をし、どのような授業を担当しているかを簡単に説明しています。
下記のリンクからアクセスして、面白いと思った授業に参加してみてください。

http://alc.chiba-u.jp/classintro.html

詳細(科目毎):

グローバル・スタディ・プログラム3,4,5
グローバル・プロジェクト・ワーク1,2
ジャパニーズスタディーズ(全体の説明)
ジャパニーズスタディーズ2,16,24
ジャパニーズスタディーズ3
ジャパニーズスタディーズ4
ジャパニーズスタディーズ8
ジャパニーズスタディーズ9,21,22
ジャパニーズスタディーズ30

生活入門001が開講されます

この授業では、日本での生活に関する情報や必要な語彙を紹介し、さまざまな質問に答えます。説明は日本語と英語で行いますので、日本語のレベルは問いません。授業は以下の日時に5回連続で行われます。必要な教材は、クラスで配布します。また、この授業では単位の取得はできません。

日時:4月14日(月)、15日(火)、21日(月)、22日(火)、28日(月)の14:30-16:00
場所:国際教育センター 演習室3

注意
この授業はWEB上では登録できません。申込書をダウンロードして、ISD(International Support Desk)に直接、またはメール(isd@office.chiba-u.jp)で提出してください。

申込書はこちらからダウンロードしてください。

Liberal Arts @ CIRE 新規HP公開のお知らせ

今年度からCIREで行っている英語・二言語併用の授業について詳しく知りたい方は次のアドレスにアクセスしてください。

header.jpgのサムネイル画像


アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP