アーカイブ

2013年10月 アーカイブ

グローバル・プロジェクト・ワーク/公開プレゼンテーション

普遍教育科目:教養展開科目「国際性を高める」の一つであるグローバル・プロジェクト・ワーク(GPW)では、様々な学部の学生が専門領域の壁を越え、日本に関するプレゼンテーションを英語で行うためのスキルを学んできました。その成果を発表すべく、来る11月6日と7日に公開プレゼンテーションを行います。

<日時>
  11月6日(水)12時10分から13時30分まで
  11月7日(木)12時10分から13時50分まで

<場所>
  アカデミックリンクセンター プレゼンテーションスペース

<プログラム>
1日目(11/6)
12 : 00 開会のあいさつ
12 : 10 1)Public safety in Japan(治安)
12 : 30 2)Unwritten rules of riding a train in Japan(電車)
12 : 50 3)SATOYAMA: "Teire" culture in Japan today(里山)
13 : 10 第一日目 閉会あいさつ

2日目(11/7)
12 : 10 第二日目 開会あいさつ
12 : 15 1)Grey zone of labelling: Marriage Hunting(婚活)
12 : 35 2)"Edo-Shigusa" today: Omoiyari for a diverse society
      (江戸しぐさ)
12 : 55 3)"Yuru-Kyara": It helps to revitalise rural areas(ゆるきゃら)
13 : 15 評価&投票集計
13 : 30 授賞式&閉会のあいさつ

両日とも3グループずつ15分間の発表があり、聴衆の皆さまにも投票に参加していただきます。英語でのプレゼンテーションがどのようにしてできるようになるのか、12月初旬から始まる授業に興味がある方も是非見に来て下さい。

(後期GPWの受講希望登録はコチラから11月8日まで)

北米地域との青少年交流(KAKEHASHI Project)

"KAKEHASHI Project -The Bridge for Tomorrow-"
北米地域との青少年交流(米国事業)参加者募集

 標記プロジェクトは、日米の青少年交流を通じて、我が国の強みや魅力等の日本ブランドや日本的な「価値」に関する理解を深めるために、日本政府(外務省)により進められているプロジェクトです。米国において日本の魅力等についての情報を発信し、国際的な視野を持った次世代の人材として成長するための経験を培うことを目的としています。

 千葉大学は本プロジェクトに採択され、以下の日程で全米各地を訪問します。参加を希望する学生は、所定の要領に従って申請してください。 

<プログラム内容>
 添付の日程に従い米国各地へ滞在、日本の強み、日本文化や地方の魅力等についてのプレゼンテーション、関連機関訪問、大学交流、報告会等を行います。(別添日程参照)

<プログラムの実施期間> 平成26年3月3日~3月14日(予定)

<募集人数> 23名 (学部生および大学院生)

<参加費> 往復国際航空賃、米国内における宿泊費や食費、海外旅行傷害保険料等は無料(但し、パスポート取得費などの個人的経費は自己負担)

<応募資格>
① 心身ともに健康であること
② 日本国籍を有していること。あるいは在留資格「永住者」を有するか、特別永住者
証明書を有している者
③ 日本の強みや地域の魅力等について英語で発信し、対話ができること
④ 規律ある団体行動ができること
⑤ プログラムに関する報告書の提出等、定められた課題を遂行できること

<応募〜選考プロセス> 
平成25年11月 8日      応募書類締め切り 
       11月11日〜15日 第一次選考(書類審査)
       11月18日〜29日 第二次選考(英語による面接)
       12月 2日      合格者決定(※)
※合格者には、日本文化紹介のプレゼン作成のため、教養展開科目(国際性を高める)「グローバル・プロジェクト・ワーク2」(通期・集中)に参加していただきます。


<提出・問い合わせ先> 
千葉大学留学生課国際教育センター係:
dge2195★office.chiba-u.jp(★を@に変えてください)

参加を希望する者は、申請書に必要事項を記入し、上記まで添付ファイル(MSWordあるいはPDF)にて提出のこと

募集要項、日程表、申請書(PDF)
申請書(MSWORD)

2013年度後期国際教育センター棟で行われる授業の教室割について

2013年度後期に国際教育センター棟で行われる授業の教室について一覧で掲載します。
センター棟の1階および2階の階段付近にも掲示しています。
教室割_2013後期20131018.pdf

11月1日 亥鼻キャンパス留学生交流会の実施

「第8回亥鼻キャンパス留学生交流会2013」

 11月1日(金)18:00より、亥鼻地区ゐのはな同窓会館において、第8回亥鼻キャンパス留学生交流会が開催されます。
 留学生・研究生・研究者・日本人学生・大学院生・教員・職員・ご家族・子供さんなど、誰でも参加は無料です。ご自由にお越しください。
 アトラクションとして、「餅つき大会」も行います。

詳しくは、2013年11月 第8回留学生交流会案内.pdfを参照。

留学生対象 日本語ワークショップのお知らせ

国際教育センターでは千葉大学で学ぶ留学生のために3種類のワークショップを行います。申し込み方法は一番下にあります。定員になり次第締め切ります。

■日本語ワークショップ1(e-mailの書き方)

対象: 日本語能力試験N2レベルまたはそれ以上の日本語能力のある学生。千葉大学の日本語授業の日本語600番台以上のレベルの日本語能力のある学生
日時: 11月12日(火)、19日(火)、26日(火)、12月3日(火)、10日(火)の2:30-4:00  計5回
場所: 国際教育センター2階 講義室2
定員: 20名
内容: 日本語でe-mailを書く際の正しい形式や言葉遣いを学びます。e-mailの形式や言葉遣いは手紙の書き方を基礎としているため、1回目の授業では、手紙の書き方(お礼状の書き方)を学びます。2回目~5回目では、「先生とアポイントをとる」「先生に謝る」「友達を誘う」などの様々な場面におけるメールの形式や言葉遣いを学びます。この授業を受けることにより、相手に失礼のない、わかりやすいメールが書けるようになるでしょう。
授業では、毎回プリントを配布します。参考資料は、『中級からの日本語プロフィシェンシー ライティング』(凡人社)です。


■日本語ワークショップ2(漢字圏の学生対象の漢字クラス)

対象: 日本語を300時間以上勉強したことのある漢字圏の中級レベルの学生。千葉大学の日本語授業の日本語300番台~600番台の日本語能力のある学生。
日時: 11月15日(金)、22日(金)、29日(金)、12月6日(金)、13日(金)の2:30-4:00  計5回
場所: 国際教育センター2階 講義室2
定員: 20名
内容:漢字圏の学生のための漢字のクラスです。簡体字と日本語で字形や意味の違う漢字、日本人には判別できない漢字を中心に学びます。また漢字の正しい読みを習得することを目指します。そのほか地名や人名の読み方、熟語、慣用表現などについても学習する予定です。教材は適宜プリントを配布します。


■日本語ワークショップ3(発表の方法)★定員に達したので申込みを締め切りました。

対象:日本語初級を終了した学生、あるいは終了が近い学生。千葉大学の日本語授業の日本語200番台から400番台ぐらいのレベルの日本語能力のある学生。
   中級後半以上の日本語能力のある学生の参加はお断りします。
日時: 11月15日(金)、22日(金)、29日(金)、12月6日(金)、13日(金)の12:50-2:20  計5回
場所: 国際教育センター3階 演習室2
定員: 10名
内容: 自己紹介から始まり、身近な話題や専門分野の紹介まで、自分の伝えたいことを相手に正確に伝える方法を学びます。1回ごとにテーマが異なります。必ず全部の授業に出席してください。教材は適宜資料を配布します。

■申込方法:
日本語ワークショップはWeb上では登録できません。以下の申込書をダウンロードして、留学生課国際教育センター係(国際教育センター1階のISD)に提出するか、メールでdge2195●office.chiba-u.jpへ送ってください。
(●は@に変換してください。)

日本語ワークショップ1(e-mailの書き方)申込書
日本語ワークショップ2(漢字圏の学生対象の漢字クラス)の申込書
日本語ワークショップ3(発表の方法)の申込書

2013年度 後期授業のお知らせ

後期授業ガイダンスが下記の日程で行われます。後期開講の英語で行う授業、英語と日本語を併用して行う授業および集中授業を紹介します。ふるってご参加下さい。

日にち:10月7日(月)
時間:12:10~12:40
場所:国際教育センター1階 大講義室


※国際教育センター(CIRE)で開講している後期授業の内、下記の授業は履修希望を締め切りました。その他の授業はまだ履修を受け付けていますので、次回以降の授業に直接足を運んで下さい。

火曜4限:異文化交流演習(西住奏子)
金曜4限:異文化コミュニケーション(西住奏子)

【重要】日本語受講登録システムのメンテナンスについて/Maintenance of Japanese Course Registration System

日本語受講登録システムがメンテナンスのため、本日(10月2日(水))17時00分~18時00分まで利用できません。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

The Japanese Course Registration System will be stopped from 17:00 to 18:00
today (October 2) for maintenance. We apologize for any inconvenience
caused.

2013年度後期:国際教育センター教員のオフィスアワーについて

すでに国際教育センター棟に掲示は出していますが、国際教育センター教員のオフィスアワー2013後期.pdfを掲載します。
相談のある方は時間を確認し、問い合わせをしてから訪問してください。

新倉先生
水4限 14:30-16:00

金田先生
水4限 14:30-16:00

ホウダ先生
木2限 10:30-12:00

佐藤先生
月2限 10:30-12:00

吉野先生
火4限 14:30-16:00

見城先生
火4限 14:30-16:00

和田先生
火   13:00-14:00

西住先生
水3限 12:50-14:20

村越先生
月3限 12:50-14:20

ヤニス先生
月4限 14:30-16:00

小野先生
水2限 10:30-12:00

小林先生
金3限 12:50-14:20

                     


アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP