アーカイブ

2013年8月 アーカイブ

紀要『国際教育』第6号(2013年3月公刊)を、「千葉大学学術成果リポジトリ」に更新しました

千葉大学国際教育センターでは、年に1回紀要『国際教育』を公刊しweb上で公開しています。

これまで公刊した『国際教育』の各論文、報告は、千葉大学附属図書館「千葉大学学術成果リポジトリ」にある『国際教育』のページにフルテキストで公開しています。
(「千葉大学学術成果リポジトリ」登録の各論文は、CiNii Articles(日本の論文をさがす)からも検索できます。)


最新号第6号は2013年3月に公刊しましたが、「千葉大学学術成果リポジトリ」に登録されましたのでご案内します。


『国際教育』第6号(全99ページ)

目次

吉野文  西住奏子  和田健
「共同教育における「座談」の展開―知の枠組みを問い直す大学授業―」... 1

見城悌治
「戦前期における東京高等工芸学校(現千葉大学工学部)の留学生とその動向」... 29

見城悌治 三村達也
「現代中国における大学生向け「日本事情」テキストに見る日本像」... 55

阿部響子  高暎喜  鄒暁依  孫美那 ラッタナブリー・ナンティヤー 吉羽千裕 高民定  佐藤尚子  吉野文
「日本人構成員・外国人構成員による理工系研究室の捉え方」...79

執筆者一覧・編集後記... 99

前期履修者への授業アンケートのお願い

国際教育センターでは、「ジャパニーズスタディーズ」など、英語で行う授業科目、日本語と英語の両方を併用する授業科目(二言語併用ゼミ)を前期に11科目開講しました。

今学期の授業を受講した皆さんには、授業終了後のアンケートをお願いしています。まだ回答していない方は、授業内で担当教員から伝えられたURLにアクセスして、8月31日(土)までに是非ご回答ください。

アンケートは、今学期みなさんが参加した授業をよりよいものにしていくために、授業後に意見を聞き、改善に役立てる目的で実施するものです。国際教育センターでは、一人ひとりが、より授業に満足し、動機づけを高めて、積極的に考え、発信していく力を伸ばしていくことを目指しています。これまでの授業と自分自身を振り返って、率直に意見を述べていただけたら幸いです。

URLがわからない場合は以下までお問い合わせください。
国際教育センター 吉野 ayoshino@faculty.chiba-u.jp

2013年度後期 日本語授業ボランティアの募集(受付け終了)

千葉大学では世界各国からの留学生約900名が学んでいます。国際教育センターでは、こうした日本語を母語としない留学生のために、語学としての日本語の授業を多数開講しています。

日本語によるコミュニケーション能力を高めるためには、教室の中で留学生同士練習するだけでなく、日本語母語話者と実際にコミュニケーションすることが大切です。そのため、国際教育センターでは、日本語授業にボランティアとして参加して、会話、プレゼンテーション、ディスカッション、ロールプレイなどの活動でパートナーや聞き手になってくれる学生を募集しています。

自分と異なるものの見方・考え方、日本語のおもしろさ・難しさに触れ、留学生と知り合うよい機会です。留学生と日本語で話してみたい人、日本語教育に関心のある人、自分も留学しようと考えている人など、関心のある方はぜひご応募ください。

詳しい応募方法はこちらをご覧ください。


アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP