アーカイブ

千葉大学国際教育センターHOME >> 新着情報 >> 日本語ワークショップのお知らせ(申し込みの受付は終了しました)

日本語ワークショップのお知らせ(申し込みの受付は終了しました)

千葉大学で学ぶ留学生や外国人研究者のために以下のワークショップを行います。受付は10月11日(火)からです。各コースとも20名まで受入れます。

■ワークショップ① 日本語で話そう:相手に通じる話し方 
対象:初級を終了した学生または終了に近いレベル(千葉大学の日本語授業の200~400番台ぐらい)の日本語能力のある学生、外国人研究者。
内容:自己紹介から始まり、身近な話題や専門分野の紹介まで、自分の伝えたいことを相手に正確に伝える方法を学びます。毎回テーマが違います。必ず全部のクラスに出席してください。教材は、クラスで配ります。
日時:金曜日3限(12:50-14:20)  11 月 11 日、18 日、25 日、12 月 2 日、12 月 9 日
教室:講義室2

■ワークショップ② E-mail の書き方
対象:中上級レベル(千葉大学の日本語授業の600~700番台ぐらいの日本語能力、N2以上のレベル)の日本語能力のある学生、外国人研究者。
内容:日本語でe-mail を書く際の正しい形式や言葉遣づか いを学びます。e-mail の形式や言葉遣いは手紙の書き方を基礎としているため、1回目の授 業では、手紙の書き方(お礼 状の書き 方)を学びます。2回目~5回目では、「先生とアポイントをとる」「先生に謝る」「友達を誘う」など様々な場面におけるメールの形式や言葉遣いを学びます。
日時:月曜日3限(12:50-14:20) 11 月 7 日、14 日、21 日、28 日、12 月 5 日
教室:講義室2

■ワークショップ③ 敬語を使ってみよう
対象:中上級レベル(千葉大学の日本語授業の600~700番台ぐらいの日本語能力、N2以上のレベル)の日本語能力のある学生、外国人研究者。
内容:日本語は場面や相手との関係を考えて話さなければならないことの多い言語です。この授業では、「誘う」「断る」「ほめる・ほめられる」などの様々な機能や場面を取り上げ、敬語をどんな場面でいつ使ったらよいかを学習します。また敬語だけでなく、待遇上のマナーや場面に応じた行動や表現を学習し、実際の社会の中で活用できる力を身に付けます。
時:火曜日3限(12:50-14:20) 11 月 8 日、15 日、22 日、12 月 6 日、13 日
教室:演習室2

【申込方法】
日本語ワークショップはWebでは登録できません。以下の申込書をダウンロードして留学生課留学生交流推進係庶務・国際教育センター担当(国際教育センター1階のISD)に提出するか、メールで dge2195@office.chiba-u.jpへ送ってください。 

ワークショップ①申込書 ワークショップ②申込書 ワークショップ③申込書


     


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

/

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP