アーカイブ

千葉大学国際教育センターHOME >> 新着情報 >> "戦前期日本の「日本」イメージとは?"近代美術館・昭和館見学(2月23日)

"戦前期日本の「日本」イメージとは?"近代美術館・昭和館見学(2月23日)

戦前期日本の「日本」イメージとは?
How did pre-war Japan promote itself abroad?

February 23 (Tue) Field Trip (bilingual) 2月23日(火)学外研修(二言語併用)

(for English see below)

スクリーンショット 2016-01-14 11.30.21.png

(http://www.momat.go.jp/am/exhibition/visit_japan/)

約100年前に日本は初めて海外観光客の呼びかけを始めました。当時の「日本のイメージ」はどのようなものだったのでしょうか?現在のイメージとは違ったでしょうか?このようなテーマに興味を持つ学生に対し、東京国立近代美術館でのイベントへの参加を呼びかけます。参加希望する人はリンクからアクセスしてください。記入締め切りは2月8日(月)です。当日の流れは下記の通りです(途中参加も可能)。なお、すべてのセッションを二言語併用で行う予定です。

【10:00~11:30】国際教育センターでの講義:「大正と昭和初期の日本」(見城・ヤニス共同担当、大講義室)
【12:30~13:30】西千葉から出発 [西千葉→西船橋→竹橋(580円)]
【13:45~15:00】東京国立近代美術館「ようこそ日本へ:1920‐30年代のツーリズムとデザイン」見学
(一人130円、文学部の学生の場合無料、20人以上集まった場合70円)
【15:00~15:15】休憩
【15:15~15:30】昭和館(戦中・戦後の暮らしを展示する博物館)へ移動(徒歩)
【15:30~16:30】昭和館の見学 (一人150円、20人以上の場合110円)【現地解散】

===========

Nearly 100 years ago, the Japanese government started its first national promotional campaigns of the country targeting foreign tourists. What was the image of Japan at the time? Was it that different from our image of Japan today? If you are interested to find out, please apply to take part in our field trip of February 23 (Tue) from 10am to 4.30pm. (You can join us in mid-day as well). We kindly ask interested students to fill the form by Monday 8 February. The schedule of the day is as follows.

10:00~11:30Lecture: "Japan in the Taisho and early Showa eras" (lecture by Prof. Kenjo and Gaitanidis, Large Lecture Room, CIRE)
12:30~13:30Train trip from Nishi-Chiba to Takebashi station (fare:580)
13:45~15:00Visit of "Visit Japan: Tourism Promotion in the 1920s and 1930s" exhibition at the Tokyo National Museum of Modern Art (130/person, free of students of the Faculty of Arts, 70 if more than 20 participants)
15:00~15:15Break
15:15~15:30Walk to Showa National Memorial Museum (exhibition of life in Show period)
15:30~16:30Visit of Showa National Memorial Museum (150/person, 110 if more than 20 participants)


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

一年次学部留学生の履修方法について

skipwiseが君の未来を変える!

インターカルチュラル・スタディセンター

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP