アーカイブ

千葉大学国際教育センターHOME >> 新着情報 >> 被爆体験講話会 Lecture by an Atomic Bomb Survivor

被爆体験講話会 Lecture by an Atomic Bomb Survivor

被爆体験講話会案_final_案2.png

被爆体験講話会

日にち:2015年7月17日(金)
パネル展示:14:00~17:00
講話会:14:30~16:00
場所:アカデミックリンクセンター(附属図書館)1階、パネル展示「まなび」、講話会「ひかり」
使用言語:英語(資料や質疑応答は日本語も可)
定員:80名 先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります
主催:長崎県、共催 千葉大学国際教育センター
応募は、こちらです。

今年は広島市・長崎市に原子爆弾が投下されて70年です。
死者の人数は20万人以上(広島では約14万人、長崎では7万5千人)にのぼります。この歴史を決して忘れることはできません。その記憶を特に守ってきたのは、様々な健康障害に苦しみながら、核兵器なき平和的世界を願う被爆者です。多くの被爆者が高齢になった今、被爆体験講話会はますます貴重な機会になっています。なお、今回講話会は、長崎市内で被爆した81歳の男性が、英語で行う予定です。

海外に行ったとき、日本から来たと言うと、「広島と長崎の原子爆弾」について聞かれた人は多いでしょう。日本に住んでいれば、第二次世界大戦の話や被爆者の体験講話について、学校やテレビなどで必ずどこかで聞いたことがあると思われますが、必ずしもそのような話を英語で発信できるとは限りません。今回のイベントでは、長崎の被爆者の話を英語で聞き、戦争の残酷さを改めて感じた上で、それが自分だったら、どのように英語で発信できるかを考えてもらいたいです。
このように、今回の講話会は非常に貴重な機会となるでしょう。

Lecture by an Atomic Bomb Survivor

Date: July 17th (Friday)
Photo exhibition: 14:00~17:00
Lecture: 14.30~16.00
Location: Academic Link Center (next to the library). Room MANABI for the photo exhibition, and room HIKARI for the lecture.
Language used: English (information material will also be provided in Japanese, and Japanese language can be used in the Q&A session)
Limited seats available: 80
This event is sponsored by the Prefecture of Nagasaki and organized by Chiba University's Center for International Research and Education.
Please apply by clicking on the link.

This year marks the 70th anniversary of the atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki. The total of immediate and longer-term deaths caused by the bombings of the two cities is estimated to be over 200,000 - around 140,000 for Hiroshima and 75,000 in Nagasaki. The survivors (hibakusha, 被爆者) have for a long time been touring the country (and also the world) to share their first-hand testimonies of the aftermath of the bombings, and to warn against the use of nuclear weapons and the atrocities of war. Considering, however, the rapidly decreasing number of survivors due to old age, there are less and less opportunities to hear their voices, so this may be the last chance for many of us who will attend this event! Our speaker will be a 81-year old survivor from Nagasaki.
In addition, the event is held in English. This is a chance for those who are less proficient in the English language to acquire the vocabulary that is necessary in order to be able to convey their experience of listening to the atrocities of war, to English speakers.
Do not miss this chance!


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

Japanese Studies and Global Study Progam

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

学部日本語・日本事情科目の取り方

skipwiseが君の未来を変える!

/

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP