アーカイブ

千葉大学国際教育センターHOME >> 新着情報 >> 活動報告 >> フィリピン大学ロスバニョス校副学長との日本文化紹介昼食会

フィリピン大学ロスバニョス校副学長との日本文化紹介昼食会

UP副学長昼食会(1).jpg

国際教育センター(CIRE)は、千葉大学とフィリピン大学ロスバニョス校の大学間協定署名式のために来日した同大学副学長クリサント・ドラド先生とエンリケ・トレンチノ先生をお招きし、日本文化紹介昼食会を開催しました。千葉大学国際交流会館での昼食会開催にあたり、50年間の国際交流活動の歴史をもつ「母と学生の会」の皆様にご協力いただき、和やかな雰囲気の中で日本文化を紹介しました。

UP副学長昼食会(1-2).jpg

UP副学長昼食会(2).jpg

歓迎の挨拶の後、まずは茶道体験でのおもてなし。母の会の皆さんがお茶席の作法を英語で説明くださいました。
フィリピン出身のエイプリル先生、留学生のマリアさんも、所々タガログ語で通訳を担当しました。

UP副学長昼食会(3).jpg

国際企画課、国際教育センターのスタッフもお茶を一杯いただきました。

UP副学長昼食会(4).jpg

書道体験では、カタカナと漢字を使って名前をかく手ほどきをしていただきました。

UP副学長昼食会(5).jpg

生け花や打掛、珍しい鎧兜など、日本文化を紹介する品々を展示くださいました。CIRE特任は、国際交流会館で和服(袴、振袖)を着せていただきました。

UP副学長昼食会(6).jpg

前菜からデザートまで、心づくしの手料理をふるまってくださいました。CIRE特任一同、千葉県の母の味に舌鼓を打ちました。

UP副学長昼食会(9).jpg

食事の後は、ウクレレの伴奏にあわせ、日比両言語でフィリピン民謡「レロン・レロン・シンタ」の合唱をご披露くださいました。

UP副学長昼食会(8).jpg

母と学生の会の皆様が長年にわたり続けてこられた、地域社会に深く根差した国際交流活動が、千葉大学のグローバル人材教育を支えて下っていることに心より感謝申し上げます。


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

一年次学部留学生の履修方法について

skipwiseが君の未来を変える!

インターカルチュラル・スタディセンター

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP