アーカイブ

千葉大学国際教育センターHOME >> 新着情報 >> 授業 >> 国際交流企画―JENESYS交流プロ グラムによる米国大学生との特別共同授業

国際交流企画―JENESYS交流プロ グラムによる米国大学生との特別共同授業

  5月20日 (月)、外務省の実施する米国大学生短期招聘事業での交流プログラム(「JENESYS2.0」及び北米地域と青少年交流事業)派遣により、テキサス州のライス(RICE)大学、 及びウィスコンシン州のウィスコンシン大学オシュコシュ校(University of Wisconsin-Oshkosh)から50名が千葉大学を訪問します。つきまして、国際教育センター(CIRE)では、訪問する学生と千葉大学の学生との特別共同授業(2時限、3時限、4時限)を開催します。

  本交流プ ログラムは、アジア地域および北米地域と日本国の間で三万人の青少年の交流を通じて、日本経済の再生に向けて、日本の強みや魅力等の日本ブランドや日本的な「価値」に関する理解と関心を深めるために、日本政府(外務省)よりすすめられている事業です。

  来日する2大学のうち、テキサス州のライス(RICE)大学 は、ヒューストン市にあり千葉市と姉妹都市にある大学です。また、ウィスコンシン州と千葉県は姉妹県州の提携を結んでおり、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校は千葉大学の協定校です。日本語や日本文化に関心のある米国人学生との共同学習・交流の機会となりますので、ふるってご参加ください。

行事:国際交流企画―JENESYS交流プロ グラムによる米国大学生との特別共同授業

日付:5月20日(月)130510_JENESYSs.jpeg

時間:2時限、3時限、4時限

場所: アカデ ミック・リンク・センター(付属図書館内
*2時限は、 アカデミック・リンク・センターで開催します。3時限以降 から参加する学生の皆 さんは、授業会場は後日の詳細連絡により各自確認してください。

  

授業は、 日本語、日本事情およびジャパニーズスタディーズに関する内容で、日本語と 英語を使って行います。2時限、3時限、4時限の全てでも、2コマ、あるいは1コマのみでも授業に参加を希望する学生は、以下のリンクにアクセスし、回答してください。

米国大学生との国際交流企画


  交流プロ グラム及び授業は、複数参加が可能なので、参加可能な時限(2,3,4のうちどの時限に参加できるか、1つのみ、2つ、あるいは全て)をサイト上で入力してください。3時限は昼食交流会を兼ね、参加者50名までとします。


  質問のある場合は、cireglobal@gmail.comまで送信 ください。詳細は、参加希望登録者に対し、追って連絡します。

国際教育センター
特任教員室
〒263-8522 千葉市稲 毛区弥生町1-33
TEL:043-290-2187/2188 FAX:043-290-2198
Email:cireglobal@gmail.com


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

一年次学部留学生の履修方法について

skipwiseが君の未来を変える!

インターカルチュラル・スタディセンター

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP