アーカイブ

千葉大学国際教育センターHOME >> 新着情報 >> 授業 >> 留学生対象 日本語ワークショップの参加者を募集します

留学生対象 日本語ワークショップの参加者を募集します

国際教育センターでは千葉大学で学ぶ留学生のために以下の3種類のワークショップを企画しました。定員になり次第締め切りますので、希望者は早めに申し込んでください。申し込み方法は一番下にあります。

■日本語ワークショップ1(e-mailの書き方)

対象: 日本語能力試験N2レベルまたはそれ以上の日本語能力のある学生。千葉大学の日本語授業の日本語600番台以上のレベルの日本語能力のある学生
日時: 5月14日・21日・28日・6月4日・11日(いずれも火曜日)の2:30-4:00  計5回
場所: 国際教育センター1階 講義室1
定員: 20名
内容: 日本語でe-mailを書く際の形式やマナーを学ぶことを目的とします。 e-mailの形式は手紙やはがきの形式を基礎としているため、1回目と2回目の授業では、まず手紙とはがきの書き方を学びます。3回目・4回目の授業では、教員に課題を提出する際や質問をする際などの、目上の方に対するe-mailの書き方を、5回目の授業では、友達に行事の日時を伝える際などの、仲間同士におけるe-mailの書き方を学びます。授業では、毎回プリントを配布します。参考資料は、『キャリアアップ国語表現法』(嵯峨野書院)、『日本語を書くトレーニング』(ひつじ書房)などです。


■日本語ワークショップ2(漢字圏の学生対象の漢字クラス)

対象: 日本語を300時間以上勉強したことのある漢字圏の学生。千葉大学の日本語授業の日本語300番台以上のレベルの日本語能力のある学生。
日時: 5月17日・24日・31日、6月7日・14日(いずれも金曜日)の2:30-4:00  計5回
場所: 国際教育センター2階 講義室2
定員: 20名
内容:漢字圏の学生のための漢字のクラスです。簡体字と日本語で字形や意味の違う漢字、日本人には判別できない漢字を中心に学びます。また漢字の正しい読みを習得することを目指します。そのほか熟語、慣用表現や同音異義語などについても学習する予定です。教材は適宜プリントを配布します。

■日本語ワークショップ3(発表の方法)

対象:日本語初級を終了した学生、あるいは終了が近い学生。千葉大学の日本語授業の日本語200番台から400番台ぐらいのレベルの日本語能力のある学生。
日時: 6月7日・14日・21日・28日、7月5日(いずれも金曜日)の12:50-2:20  計5回
場所: 国際教育センター3階 演習室2
定員: 10名
内容: 自己紹介から始まり、身近な話題や専門分野の紹介まで、自分の伝えたいことを相手に正確に伝える方法を学びます。1回ごとにテーマが異なります。必ず全部の授業に出席してください。教材は適宜資料を配布します。

■申込方法:
日本語ワークショップはWeb上では登録できません。以下の申込書をダウンロードして、留学生課国際教育センター係(国際教育センター1階のISD)に提出するか、メールでdge2195@(@マーク以下にoffice.chiba-u.jpと入力してください。) へ送ってください。

日本語ワークショップ1(e-mailの書き方)申込書.doc
日本語ワークショップ2(漢字圏の学生対象の漢字クラス)申込書.doc
日本語ワークショップ3(発表の方法)申込書.doc


カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ

アーカイブ

海外留学を目指す学生へ

千葉大学校友会 海外部門

日本語受講登録システム

一年次学部留学生の履修方法について

skipwiseが君の未来を変える!

インターカルチュラル・スタディセンター

千葉大学国際教育センター

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL 043-290-2197
( 千葉大学留学生課
 国際教育センター担当 )
PAGE TOP