支部ニュース

2017.01.06

小川・ネパール特命全権大使とスルケート県関係者との会合、開かれる

ネパール支部からニュースレターが届きました。

本学理学研究科を1998年に修了され、現在は王立ネパール科学技術アカデミーで教鞭をとられるDinesh Bhuju教授が小川大使と地域の要職者との会合にて大使に同行されたそうです。

~ニュースレターより~

2016年12月6日に、小川正史特命全権大使とスルケート県の様々な政党の代表や政府関係者、そして学術研究者との会議が開かれました。

スルケート県はネパールの中西部地域の玄関口です。この地域は希少価値のある医療用植物や水のような自然資源に恵まれているものの、国内で経済的に大きな遅れをとっていました。

会議では小川大使からこの地域の発展に協力することに関して深い関心があることが伝えられました。小川大使の訪問は、日本の政府高官によるこの地域への訪問として初めてのものでした。

(Nepal) Meeting.jpg

QQ20161221-154626.png

写真上:会合の様子、写真下:スルケート県の位置(赤線で囲まれた地域)