支部ニュース

2016.08.26

ドイツ支部ニュース②

ドイツのライプチヒ大学からのニュースレターが届きました。千葉大学校友会ライプチッヒ(CUAAライプチッヒ)支部では、日本人留学生や日本語を学ぶ現地の学生のための活動を行っています。

12月:日本語学を専攻している学生と、日本人留学生のためのクリスマスパーティーを開きました。

4月:現在の夏学期がはじまった直後に、2016-2017年に日本の大学へ留学を始めるライプチッヒ大学の学生のためのセミナーを開きました。そこでは、日々の生活や勉強についての情報、また、千葉大学を含むそれぞれの留学先大学の情報が共有されました。

5月:"Das Japanische Haus"と共同で、日本語学専攻の学生と日本人留学生のための新学期の始まりを祝う会、新入生にとっては新たな友人を作る会を開きました。

これらの他にも、通年で行っているタンデム(言語の交換)を促進し、日本語・日本文化を学びたいライプチヒの学生と、ドイツ文化や言語を学びたい日本人交換留学生とを結びつける活動を行っています。

サンプル
サンプル
クリスマスパーティーの様子